【採用】ライターを目指す皆さまへ

アバンギャルドで働く意義~戸田覚からのメッセージ~

重視するのはスキルと信頼性
アバンギャルドを選ぶ理由はプロとしての技術を身につけられること

弊社へのご応募をお考えの方、ライターや編集者としてプロダクションに勤める道を探している方へ、アバンギャルドで仕事をする意義をお伝えします。
私が大切にしているのは、スキルと信頼性です。編集プロダクションの仕事は、基本的に頭脳労働です。しかし、時間が長く、スタート時の給料も決して高いとは言えません。
そんな中で、一生懸命に働いていただける方への見返りは、スキルの継承です。
基本的なスキルから、プロ中のプロと呼ぶにふさわしいスキルまで、努力して身につけてください。弊社ではそのお手伝いをいたします。
弊社は成果報酬主義ですから、入社時には高いとは言えなかった給与も、スキルとともに向上します。一人前と言える頃には、給料も一人前以上になるでしょう。
面接では、よく「一人前になるまでの期間」を尋ねられます。
しかし、この点についてはお約束できません。なぜなら、勤めていただく方の努力に反比例して短くなるからです。
経験にかかわらず、やる気のある方を求めています。ぜひ、面接にお越しください。

スタッフ募集

職種ライター・編集職
応募資格学歴・経験は基本的に問いませんが、大学生程度の学力が必要です。
委細は面談。
※外部ライターとの業務提携などはしておりません。特別な理由がない限り、入社いただいた上、本社勤務が条件となります。
選考方法応募書類による選考を通過された方に、面接・筆記試験を行います。
勤務地本社(スキルが身に付けば在宅勤務も可能)
コンタクトメール : web@avant-garde.jp
TEL : 03-5700-7173
業務内容パーソナルコンピュータ関連の雑誌・単行本の企画・執筆・編集
ウェブコンテンツ・記事等の制作
インターネット・ホームページの企画、制作
コンピュータシステムの構築
各種ガイドブック・広告宣伝物の企画・執筆・編集
一般雑誌、ビジネス書籍等の単行本の企画・執筆・編集
雑誌・書籍編集時の基礎情報資料収集および企画
各種商品広告、販売戦略などのアシスト
新規事業のアドバイザリー、インターネット関連事業の支援
応募方法電話またはメールで連絡の上、
履歴書(写真貼り付)職歴書を以下の宛先に郵送してください。
〒145-0074
東京都大田区東嶺町27-16
(株)アバンギャルド 採用担当 井上宛

キャリアパス

キャリアパス

STEP1 アシスタント

入社後しばらくは、アシスタントとして先輩ライター・編集者を補助することが仕事の中心になります。

取材のアポイントを取ったり、商品貸し出しの依頼、取材のテープ起こし、撮影の補助などを担当します。

同時に、ニュースリリースのリライトなど、実力次第では数週間で執筆の仕事を任されることもあります。

毎週一回、戸田覚や先輩の指導を受ける「文章講座」を重ねながら、ライター・編集者としてのスキルを磨きます。

 

STEP2 アシスタント&媒体メイン(一部)

アシスタントとしてスキルを身につけたら、先輩による指導のもと、本格的に雑誌やWebページの取材・構成・原稿執筆を担当することになります。雑誌やWebページに自分の署名が掲載されれば、やりがいは一層増すでしょう。

また、当社で紙媒体やWebページのデザインを担当する場合、実作業は外部のデザイナーに依頼します。外部スタッフに対して、デザインを含めたコンテンツのディレクションを行うこともあります。

また、しばらくはアシスタント同様の補助的な作業も並行して行い、文章講座も継続して受講します。

やる気さえあれば、文章・企画などについての指導は、いくらでも受けられます。25年以上のキャリアを持つ戸田覚の指導は、アバンギャルドで働く最大のメリットです。

 

STEP3 媒体メイン担当~在宅勤務へ

独り立ちできるスキルが身についたら、給与を完全歩合制に切り替えることができます。このステップまで到達すれば、在宅勤務となります。通勤のために毎日ギュウギュウ詰めの電車に乗る必要はありませんし、空いている平日に旅行へ出かけることもできます。

働いた分だけ報酬がもらえるので、収入は増える可能性が大きいです。とはいえ、サボるとすぐに仕事は枯渇します。スキルを磨くとともに、厳しい自己管理が求められます。

仕事は基本的にアバンギャルドから依頼しますが、腕次第で自ら仕事の幅を広げることも可能です。自分でステップアップの道を定め、やりたい仕事ができるのも大きな魅力です。

出版社や取引先から指名の仕事をいただくのも喜びです。読者から感想のメールが届くかもしれません。

 

STEP4 一人前~一流のライターへ

執筆者、編集者として一流のスキルを身につければ、その先には様々な世界が広がっています。たとえば、戸田覚はIT評論家、企画書やプレゼンの専門家として、数多くの媒体から取材を受けています。講演や企業のセミナー、テレビ、ラジオへの出演する機会も多くあります。ここまで来れば、本当に有益な仕事を選び(決してお金だけではありません)、ますます世の中に自分の経験や価値を発信することができます。

 

女性の採用

 

働きながら子育てが実現できる仕事です

男性と区別なく働くキャリアウーマンが珍しくなくなりましたが、仕事に真剣な女性ほど、子育てとの両立に悩みがちなようです。
残念なことですが、多くの女性に、子育てと仕事のどちらかを選ばなくてはならないタイミングがやってきます。
しかし、どちらも選べる人生があるとしたら素晴らしいと思いませんか。

 

ライターは、自宅でできる仕事です。もちろん、簡単に家事と仕事を両立できるわけではないかもしれませんが、一般的な会社員よりはるかに自由度が高いといえるでしょう。
アバンギャルドは、自宅で作業するスタッフの給与は売上げによる歩合制となっています。つまり、収入のために仕事を増やすのも、子育てのためにセーブするのも自分次第です。また、子育てに関わる費用のいくばくかを援助する準備があります。
アバンギャルドは、子育てをしている方、またはこれから結婚、子育てを考えている女性を全面的にバックアップしたいと考えています。

 

 

能力が眠ってしまっていませんか

能力の高い女性はたくさんいます。今の時代、男性と遜色ないといっていいでしょう。しかし、子育てのために仕事をあきらめざるを得ない方が多いようです。
日本に子育てしやすい環境が整っていないというだけで、高い能力が眠ってしまうのはもったいないと思いませんか。
アバンギャルドは、未経験者も歓迎します。まずは一歩踏み出してみませんか。

 

フリーランス、出版社との違い

【フリーランスにはないメリット】

産休の間でも会社のスタッフがフォローしてくれるので、レギュラーの仕事に穴を開けません
同様に、子どもが病気になるなど「どうしても」の理由があっても、スタッフに取材などの仕事を代わってもらえます(事前の準備が必要です)

女性ライター・編集者のチーム「WOOTS(http://www.woots.avant-garde.jp/)」によって、女性読者に向けた記事作成に力を入れています。スキルが身について本人が希望すれば、WOOTSのメンバーとして活動できます。

【出版社にはないメリット】

基本的に自宅での作業なので子どもとの時間がたくさん取れます
フルタイムで働いても、保育園や幼稚園の送り迎えができます

出産後、子育ての様子を見ながら少しずつ、スムーズに仕事復帰ができます

覚えておいてほしいこと

よいことばかりではありません。この仕事をするからには、覚悟しなくてはならないこともあります。
土日に作業しなくてはならないこともあります。
締切厳守です。徹夜しなくては終わらないこともあります。
ただし、やりがいのある仕事です。

女性のキャリアパス

womancareer

inquity

アバンギャルドの目指すところ

私たちの仕事は読み物を作ることです。 この中には、執筆、編集、企画立案などを含みます。 誰よりも、わかりやすく、 読み手が納得できる文章を作成します。 続きを読む
magazin seminar rwoots mailmagazin
ページ上部へ戻る